効用

 
 
   
病   名 使    い    方
風       邪アロエ酒をお湯で薄めて飲む。アロエ・レモンのホットジュース、アロエ蜂蜜レモンのホット飲料。
の ど の 痛 みアロエの生汁か、アロエジュースをのどを潤すようにゆっくり飲む。アロエ飴をなめる。
ぜ ん そ く ・ 気 管 支 炎 アロエ蜂蜜をゆっくり飲む。アロエのおろし汁をお湯か水に割って飲む。アロエのおろし汁に小麦粉を加えペースト状にして布にのばして、のど又は胸に湿布する。又はアロエの生葉を割って貼る。
鼻づまり ・蓄 膿 症 ・鼻 炎アロエ汁の点鼻(鼻の孔にたらしこむか、脱脂綿につけてさしこむ)
鼻の上からアロエで湿布(前途)
耳だれ ・ 中耳炎 ・ 外耳炎アロエ汁の点耳(耳の孔に流しこむか、脱脂綿につけてさしこむ)
高   血   圧アロエの長期内服。アロエ酒、アロエジュース、生アロエ、錠剤、粉末、アロエ蜂蜜など自分に合ったもので長続きするもの(但し医師による管理が必要)
低   血   圧アロエ蜂蜜、アロエ酒など長期内服。
便        秘アロエ汁、アロエ生かじり、アロエ錠など。充実性の便秘では量は多目に。虚弱性の便秘では少な目から。
下        痢アロエの黒砂糖煮、アロエ汁の上澄み液、アロエ酒を慎重に用いる。
急性胃腸炎・慢性胃腸炎アロエの生かじり、アロエ汁、体力により加減する。
胃 潰 瘍 ・ 十 二 指 腸 潰 瘍アロエの黒砂糖煮、アロエジュース、アロエ蜂蜜、アロエの煎じ汁、アロエの生かじり、体力に応じて使い分ける。
む く み ・ 腎  炎足の裏の土踏まずの所に、アロエの生葉のぬるぬるした面を貼りつける。アロエ軟膏でも良い。アロエのすりおろしたものに、小麦粉を混ぜてペースト状にし、それを土踏まずの所へ布にのばして貼りつける。
糖   尿   病便秘のあるガッチリタイプにアロエは良く効く。便秘の要領で用いると良い。体力のない人は、アロエの煎じ汁、アロエ酒、アロエホットジュースなどを少量から始めると良い。
膀 胱 炎 ・ 腎 盂 (腎) 炎アロエのおろし汁、アロエジュース、アロエ煎じ汁、アロエ蜂蜜、アロエ錠、アロエ粉末。
腎 結 石 ・ 尿 路 結 石膀胱炎に準じて服用する。
や け ど (火傷) やけどをしたらまず水で冷やすこと。次にアロエのゼリー状の部分を直接貼る。包帯などでとめておく。乾いたら貼りかえる。
け が
(すり傷・切り傷・刺し傷)
アロエのゼリー状の部分を直接患部に貼り包帯をする。はじめに傷口を水でよく洗い流すと良い。乾いたら貼りかえるようにする。アロエには殺菌作用があり抗生物質軟膏を必要としない。
打ち身 ・捻 挫・こ ぶ・つき指 アロエの生葉のぬるぬるした面を皮膚に当て湿布をし包帯をする。アロエのおろし汁に小麦粉を混ぜ、ペースト状にし、布などに厚く塗り、局所に張りつける。指などでは局所に貼り固定する。
肩   こ   り アロエ汁、おろし汁に熱い湯を加え、タオルなどで温湿布をする。
頭 痛 ・偏 頭 痛肩こりと同様、頸肩背部にアロエで温湿布をする。偏頭痛には、痛む時にアロエの生葉をかじると良く効く。
 
胃 下 垂 ・ 胃 ア ト ニ ー アロエ汁(上澄み液)、アロエジュースに甘味をつけず極少量から始める。
アロエのしぼり汁を脱脂綿に浸して局所につける。アロエ軟膏をつける。便秘の要領で内服する。
脱      肛アロエ汁(上澄み液)、アロエジュース、甘味をつけず極少量から始め、長期に使用する。
潰瘍性大腸炎
過敏性大腸症候群
アロエ蜂蜜、アロエ黒砂糖煮から始め、慎重に用いる。アロエの煎じ汁も良い。
胃      癌補助療法として漢方薬などと一緒に用いると良い。アロエには抗癌作用があり、体力のない人ではアロエ蜂蜜、黒砂糖煮などから用いる。
肝臓病 ・慢性肝炎 ・急性肝炎体力に応じアロエ蜂蜜、アロエ黒砂糖煮、煎じ汁、錠剤、粉末、アロエジュース、生葉など使い分ける。漢方薬を併用すると良い。
胆 石 症 ・ 胆 道 炎アロエ汁、アロエジュース、煎じ汁、錠剤、粉末、アロエ蜂蜜。
食  欲  不  振アロエの苦味を利用する。アロエ汁の上澄み液、アロエジュース、生葉をかじる、煎じ汁、錠剤、粉末、体力に応じて使用量を加減する。
口   内   炎アロエのしぼり汁、おろし汁を水に加えてうがいをする。口の中に含んでゆっくり飲んでも良い。アロエの煎じ汁でうがいをしても良い。
口   角   炎ただれた口角部にアロエ汁を塗る。根気よく塗ることが大切。アロエ軟膏を塗っても良い。
神   経   痛痛む所にそって、アロエゼリー又はアロエ軟膏をよくすりこむ。肩こりと同様、アロエ湿布も良い。
関 節 痛 ・ 筋 肉 痛はれて熱をもつ時には、生葉の内側のぬるぬるした面を皮膚に貼りつける。アロエのぜりー状の部分をよくすりこむ。アロエ軟膏をすりこむ。冷えて痛む場合は肩こりと同様アロエ温湿布が良い。
指 の 化 膿痛む指にアロエ生葉のぬるぬるした内側の面を貼りつけ、包帯する。乾いたら取り替える。つき指の要領でやれば良い。
結膜炎・ものもらい・ただれ目アロエの切り口からの絞り汁をそのまま点眼する。アロエのおろし汁を、ガーゼに浸して眼帯で当てておく。
いぼ痔(痔核)・きれ痔(裂痔)アロエ汁を脱脂綿にしみこませて局所に当てる。アロエ軟膏を局所に塗る。便秘を治す要領でアロエを内服する。
二   日  酔  い アロエの生葉をかじる。アロエのしぼり汁、アロエジュース、アロエ粉末を飲む。
乗 り 物 酔 い 乗る前にアロエを服用する。旅行にはアロエ錠、アロエ粉末をもって行くと良い。
更 年 期 障 害 体力があり、のぼせ、便秘がちな人は便秘の要領でアロエを服用。体力のない人は、アロエ蜂蜜、アロエ酒など、ホットで飲む。
歯  の  痛  み 生葉を噛み、はれて痛む歯にアロエ生葉のぬるぬるした面を当てておく。
虫  刺  さ  れアロエ生葉のゼリー状の部分を患部に貼っておく。アロエの生のぬるぬるしたぜりー状の部分を、患部にすりこむ。
主婦の友社「アロエベラのすべて」より
<<森田アロエ本舗>> 〒632-0006 奈良県天理市蔵之庄町37-1 TEL:0743-65-3030 FAX:0743-65-3030